遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

ここでは、遊戯王カードでデッキを作成する上で絶対に入れておきたいカードをご紹介しますので、是非参考にして下さい!それでは早速遊戯王カードのおすすめカードをご紹介していきます。

 

遊戯王カードおすすめカード一覧

 

ヴェルズ・サンダーバード

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

効果モンスター
星4/闇属性/雷族/攻1650/守1050
魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、自分フィールド上のこのカードをゲームから除外できる。 この効果は相手ターンでも発動できる。 この効果で除外したこのカードは次のスタンバイフェイズ時にフィールド上に戻り、攻撃力は300ポイントアップする。 「ヴェルズ・サンダーバード」の効果は1ターンに1度しか発動できない。

 

H・C 強襲のハルベルト

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

 

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 200
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。デッキから「ヒロイック」カード1枚を手札に加える。

 

フォトン・スラッシャー

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

 

特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻2100/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
(1):自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在する場合、
このカードは攻撃できない。

 

召喚僧サモンプリースト

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

 

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻 800/守1600
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。
このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードはリリースできない。
(3):1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
デッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

 

魔導戦士 ブレイカー

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

 

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1600/守1000
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
このカードに魔力カウンターを1つ置く(最大1つまで)。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの魔力カウンターの数×300アップする
(3):このカードの魔力カウンターを1つ取り除き、
フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
その魔法・罠カードを破壊する。

 

ギャラクシー・サイクロン

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

 

通常魔法
(1):フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

ハーピィの羽根帚

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

 

通常魔法
(1):相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

 

聖なるバリア −ミラーフォース−

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。

 

邪悪なるバリア ダークフォース

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

 

通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。相手フィールド上に守備表示で存在するモンスターを全てゲームから除外する。

 

鳳翼の爆風

 

遊戯王カードのデッキに入れたいおすすめカード一覧

 

通常罠
手札を1枚捨て、相手フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
選択した相手のカードを持ち主のデッキの一番上に戻す。

 

最後に
これらのカードがあれば必ず、デッキには入れたいものです。これらのカードを入れることで、デッキ自体が強くなることはもちろん、戦術も多くなり、より一層遊戯王を楽しむことができると思います。絶版のカードが多いのでネットなど購入しないといけないのは少し気が引けるかも知れませんが、これも強いデュエリストになるためには通らなければならない道かもしれません。